ケースから出す。

レンズをケースから出すときに苦労してしまうという人もいますが、ソフトコンタクトレンズはやわらかく破れやすいのであまり強引にケースから出してしまうとレンズに傷をつけてしまうことにもなりかねません。またうまく出せないからということで爪などを使ってしまうとレンズに傷がつき、目にも傷をつけてしまうことにもなりかねませんから気をつけましょう。

ケースからレンズを出すときには、指の腹をレンズの上からそっと押すようにして乗せてそのままの状態で指を上に上げてくるようにします。ケースから出したら、指の腹に乗せて一度レンズの裏表を確認するのと同時にほこりや傷などがないかを確認します。ほこりなどがついていたら洗浄液を使って洗いましょう。ここで水道水などを使ってしまうとレンズが変形する原因になるため絶対にやめましょう。

ソフトコンタクトであるカラコンは、涙と同じ塩分濃度の水分を含んでいます。水道水には塩分が含まれていないため、カラコンに水道水が吸収されてレンズが変形したり、目に貼りついて取れなくなるなどといったことが考えられます。水道水で代用できるんじゃないの?と思うかもしれませんが、こういったことに注意することで長く安全にカラコンを楽しむことができますから安易に使用しないことが大事なことになります。フォーチュンコンタクト