ケアの仕方

カラコンはレンズを外してケースに入れて終了ということはありません。その後のケアがとても重要なものとなります。コンタクトレンズのケアとは、レンズの洗浄・消毒を行う必要があり、これを怠ってしまうとレンズに汚れが残ってしまい、目のトラブルの原因となってしまったり、レンズが白っぽく曇ったような感じになったりしますから必ず行いましょう。

多くの人が使用しているのがMPSと呼ばれている洗浄液となりますが、これは洗浄、すすぎ、消毒、保存を行うことが出来るものとなっており一つで済むので便利です。ただしMPSを使用する際には、こすり洗いというのが絶対となってきますから欠かさず行う必要があります。レンズを瞳から外したら必ずこすり洗いを行い、きれいにしておくことが必要となってきます。

こすり洗いは手の平にレンズをのせ、反対の指の腹でやさしくこするようにしますがあまり力を入れすぎてしまうとレンズを痛めてしまうことになりますから注意しましょう。また消毒液といっても一度開封すると、注ぎ口から雑菌などが入る可能性がありますから開封して長い期間おいておくようなことがないように1ヶ月ぐらいを目安に使いきるようにしましょう。長い間そのままにしてしまったようなものは処分するようにして使用しないことも大事です。